ARTICLE PAGE

自然災害と秋田

未曽有の台風でしたね。

被害が明らかになりつつありますけど
避難した人も、
避難所でスタッフとして働いている人も
救助する自衛隊や消防や、医療介護関係の人も

みんなが気構えて過ごし、ダメージを受けて
ストレスが高まっていっている……。
ストレスがたまると、周りに当たり散らしてしまうこともありますよね。
つらいときって本当に余裕がないし
周囲に気を配る余力もなくなってしまう。

でもね、避難した人だけが被害者じゃないですよ。
市民を救うために、あのすさまじい環境で
働き続けていた人々、まだそれを継続している人々が
いることを忘れちゃいけませんね。
救助に回っている人々だって、家や家族があるんです。
救助という仕事をしている間、
家や家族がどんな被害を受けているのか、そばにいることもできない。

テレビをつければ同じアナウンサー。
彼らも休み返上だったり、避難をせずに
情報提供のために働き続けていることを
その情報があって、行動できていることを忘れちゃいけませんよ。

KAZUHIRO171013124_TP_V4.jpg



秋田県は他県に比べると、被害がなかったような気がします。
何かと自然災害の被害が少ない県だな、と近年思います。

大雨で川の氾濫というのは
秋田県内でもずっと発生していたことですが

自然災害の規模というのは
全国的にも秋田県的にも、年々大きくなっていますよね。
家屋の損害、農業被害、インフラの被害……

それでも比較的に被害の少ない秋田の地を活かして
行政なり雇用なり企業の拠点なり
もっと秋田での活動が活発になればいいなぁと思いました。


被害に遭われた方々の一日も早い回復をお祈りします。
そして亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。


こういうとき、災害の情報がいちばん目に付くし求めるものですが
あえて、まったくちがう情報も必要なんですよ、心を保つために。
漫画、動物、笑い、ゲーム……
心が元気になる情報も、どうかお手元に。

【写真素材:ぱくたそ
スポンサーサイト



0 Comments